2011年12月14日

ミニ講座『手作りクリスマスグッズを作ろう!』を開催しました。

DSC09248.JPG12月14日(水)午後1時30分から当センターにおいて、ミニ講座『手作りクリスマスグッズを作ろう!』を開催しましたるんるん






DSC09251.JPG4名の方に参加していただきましたexclamation和やかな雰囲気の中で、当センターの窓口担当員が参加者の方に丁寧に作り方を指導していました。みなさん上手に作っていましたぴかぴか(新しい)





DSC09252.JPGかわいらしいクリスマスグッズができたようです雪クリスマスの良い思い出となりましたねexclamation製作したクリスマスグッズをみなさんぜひ自宅で飾ってみてください。参加していただきありがとうございました黒ハート




posted by KVAC at 16:12| センター活動報告

2011年11月17日

第39回なかよし市民まつりに参加しました!

PA142336.JPG10月15日(土)・16日(日)に小金井公園で開催された「第39回なかよし市民まつり」に参加しましたexclamation PA142333.JPG小金井市社会福祉協議会のブースでは、小金井ボランティア・市民活動センターのボランティアの皆さんの製作品や寄付物品の販売、社協事業のPRを行いましたるんるん PA142334.JPG市民まつりのためにボランティアの皆さんに手作りバッグ、布ぞうり、髪飾り、花ふきん、ミサンガなど、様々な品物を作っていただきましたグッド(上向き矢印) PA142338.JPGたくさんの方にブースに来ていただきました。今回は2日間を通じて28,010円の売り上げがありました。販売の収益は、市民活動推進のために使わせていただきます。ご協力ありがとうございましたぴかぴか(新しい)
posted by KVAC at 09:00| センター活動報告

2011年10月06日

夏ボラへのご協力ありがとうございました!

夏の体験ボランティア2011が無事終了しましたexclamation
夏ボラは下記の38か所で行われました。各施設・団体におきましては受入れ体制を整えていただいたおかげで円滑に体験を終了することができましたるんるん
ありがとうございましたひらめき

夏ボラ受け入れ施設・団体一覧


けやき保育園、くりのみ保育園、小金井保育園、さくら保育園、わかたけ保育園、愛の園保育園、緑児童館、貫井南児童館、本町児童館、東児童館、ゆめ工房さくら、フラワー工房さくら、NPO法人 木馬の会(小金井おもちゃライブラリー)、小金井生活実習所、桜町高齢者在宅サービスセンター小金井市本町高齢者在宅サービスセンター、緑寿園、桜町聖ヨハネホーム、小金井市障害者福祉センター通所訓練所あい、共同作業所スペース楽、共同作業所スペース楽・2、子ども家庭支援センター、つきみの園サンメール尚和、鳩の翼、わんぱく夏まつりの会、NPO法人 地域の寄り合い所 また明日NPO法人 passo a passo、小金井あんず苑 杏の会、しんあい保育園、光明第二保育園、小金井国際交流サロン、地域生活支援センター そら、和の家 櫻井、デイサービスふく福、NPO法人 キュアファミリー、きらめいと喜平橋(敬称略)
posted by KVAC at 09:00| センター活動報告

防災のまち歩きを実施しました!

DSC08751.JPG
8月6日(金)、本町五丁目第三町会地域において防災のまち歩きを実施しましたexclamation厳しい暑さの中、39名の参加がありました晴れ町会皆さんの他に、子供会や防災機関等からの参加により、楽しく実施する事ができましたるんるん





DSC08772.JPG
まず、まち歩きの説明とグループ分けを行い、4グループに分かれてまち歩きを開始しました手(グー)
お昼にはアルファ化米とビスケットの試食を行いました。また、東京災害ボランティアネットワークの福田さん、東京ボランティア・市民活動センターの高山さん、小金井ボランティア・市民活動センターからお話がありました。








DSC08776.JPG
午後には各グループで防災マップの作成を行いました。みなさん積極的に意見を出し合い、防災マップを作成しましたペン






DSC08787.JPGそして、各グループで作成した防災マップの発表を行いました。子どもたちも積極的に発表に参加してくれました手(チョキ)まち歩きでは、新しい発見もありました。あるルートでは戦時中の石柱を発見したりと、下見では発見できない驚きもありましたexclamation


みなさんのご参加、ご協力ありがとうございました手(パー)
posted by KVAC at 09:00| センター活動報告

2011年09月24日

夏の体験ボランティア2011が行われました!

こんにちは!お久しぶりの更新です。

7月20日〜8月31日の期間に、
毎年恒例「夏の体験ボランティア」が行われましたexclamation
保育園・高齢者施設・障害者施設を中心に様々な所でたくさんの方が活動に参加しました!
ここで、4人の方の感想文を紹介しますわーい(嬉しい顔)

@このボランティアを通して、色々なことを学びました。
今回ボランティアに行かせていただいた事務所は、
体にハンディキャップがある方の支援をするところで、
この世の中、どんな人々がいるかなどを学べました。
また支援をするための仕事なども学ばせて頂きました。
今回はこのような貴重な体験をさせていただきありがとうございました。
(Hくん・中学1年)

A私は大江戸バスツアーの活動も体験しました。
都庁や浅草のガイドをして帰りのバスに乗っている時、
外国の方に色々質問をする時間がありました。
私は外国の産業について質問したのですが、その質問にも色々な国の人が答えてくれました。
ある国の人は、稲作、違う国の人は野菜作り、というふうに答えてくれました。
私はこの質問をする時間を通して国によって色々な文化の違いがあることを学びました。
私は今回こんなにたくさんの事を学べた事に感謝しています。
これからも色々な事を通して色々な事を学んで行きたいです。(Tさん・小学5年)

B僕は、3日間ボランティアをしました。
このボランティア先を選んだのは家から近かった事と、人のお世話をやってみたかったからです。
最初は何も分からずに行きましたが、2日目からお世話する事に慣れてきました。
職員の人たちも親切に教えてくれました。
主な活動は、話し相手、お茶運び、レクリエーションでした。
レクリエーションではボーリング、カレンダー作り、カラオケ、絵手紙を一緒にやりました。
お年寄りの方達は、いつも笑顔で楽しそうに参加していました。
僕は、この3日間の体験をして、人のお世話をすることはとても大変だと思いました。
また機会があればボランティアに参加したいと思います。
(Yくん・中学1年)

C私は、あまり小さい子供と接する機会がなく、一日目はどうしていいかわからず、ただニコニコしているだけでした。
でも、その時に自分が見ていた子がけんかして、泣いてしまって、どうして泣いてしまったのかもわからず、結局先生に助けてもらいました。
自分が見ていたわけではないのに、先生は状況から、なぜ泣いているのかをすぐ当ててしまいました。その時とても驚いたし、すごいと思いました。
二日目は、だいぶ慣れて、子どもたちと仲良くなったし、二才児の言っていることも、だいたい理解できるようになりました。そして、とてもかわいいなとも思いました。
でも、まだなぜ泣いているかわからず、一日目に見た先生みたいに言ってみても、もっとひどく泣いてしまい、また先生に助けられました。
最終日は、今日で最後なんだと思うと寂しくなりました。
やっと、なぜ泣いているのかもわかるようになりました。
三日間で、私はとても成長したと思います。そして、すごくいい体験をしました。
あと、保育園の先生がすごい事も知りました。
(Sさん・中学2年)

活動に参加してくださった皆さん、本当にお疲れさまでしたぴかぴか(新しい)ボランティア活動を通して、色々な事を学んだり多くの世代の方と交流を持つことができて、充実した時間をすごせたのではないでしょうか。また来年もぜひ参加して頂けると嬉しいですexclamation


posted by KVAC at 10:04| センター活動報告

2011年04月11日

小金井市立緑中学校の生徒たちが来所しました!

小金井市立緑中学校の1年生が2月15日(火)から17日(木)まで、小金井ボランティア・市民活動センターへ職場体験に来て下さいました!!
今回、センター広報誌「ぼらんてぃあこがねい」の取材や原稿制作のお手伝いをしていただきましたひらめき

今回は4人の生徒さんが来所しましたぴかぴか(新しい)

緑中写真.png

共同作業所スペース楽・2での機織り体験の様子



4人の感想文の一部を皆様にご紹介します(^−^)


@僕は、ボランティアの活動をしたことはあるけれど自分からやることはありませんでした。ですが今回の話を聞いて、ボランティアというのはそこまで難しいことではなく、自分たちの身近にあるということを知りました。
 例えば収集するボランティアや、ゴミ拾いというちょっとした事でも十分にボランティアになると知って、1人でもすることができるのでこれからベルマーク、ロータスクーポン、又、切手を集めるなどができるので、集めたらボランティアセンターに届けるなど地域づくりに貢献していきたいと思いました。
 責任をエネルギーにするということを聞いて、ボランティアはそういう達成感のようなもののためにあることを知れてよかったです。(Oくん)


Aこのはじめの一歩でボランティア活動4原則のことを説明してくださった方のおかげでよくわかりました。
 1つ目の自分から進んでというのは自分の意思で、また、与えられた仕事ではなく自分で発信するということだとわかりました。2つ目の共に支え合い、学び合うというのは、活動を通して自分にないもの、新たな可能性を見つけることだということがわかりました。3つ目の見返りを求めないというのは金銭目当てでやらない、また「ありがとう」という言葉目当てではなく上からの目線にならないことが大切ということがわかりました。4つ目のより良い社会をつくるというのは先に自らが進むということがわかりました。
 以前ボランティア活動に参加したことがありますが、ボランティア活動4原則のことを考えるのが足りなかったと思います。次にボランティアをやる時はこの4原則をしっかり頭において自分から行動したいと思います。(Rさん)


B私はこれから、身近でできることをしていこうと思います。例えば、ベルマークや使用済みの切手などを集めることです。ベルマークや切手の整理をして、色々な人が寄付をしていて私にも出来ると思いました。ベルマークの整理をして、色々な商品についているということがわかりました。これからついているものは集めていこうと思います。
 また、ボランティアは困ったボランティアではダメだということがわかりました。自分のことだけを考えるのはダメだとわかりました。又、ボランティアは楽しむ事も大切だとわかりました。挨拶、言葉づかい、服装など基本のことはやっていこうと思いました。
 これから、たくさんのボランティアに参加して今回聞いたことをいかして、ボランティアをしようと思いました。また、ボランティアをする時は役に立ちたいです。(Sさん)


Cボランティアは地域の人のことを考え、無償な中で頑張っていけばいいなぁと思いました。感想は「何事にもルールがあるのか」と思いました。よく世の中でルールという言葉を多く聞きますが、学校にも校則はあるし、家庭でもルールはあります。ここで、やっぱりボランティアにもルールがあり、ルールは大事なことだなと思いました。そして、ルールを守って生きていこうと思いました。
 次に、自分のやれることはやっていこうと思いました。例えばベルマークを発見して集めたり、切手を集めたりすることです。このことはしっかり自宅でも実行しようと思いました。また、ユニセフ募金を行っている所に募金に行ったりしようと思いました。そしてボランティアの呼びかけを行っている所に積極的に参加しようと思いました。全体を通じて、ボランティアに関心を持ち、できることをしていくことが大切だと知りました。このことを今後の学校生活や日々の生活にいかしていきたいです。
 又、ボランティアをしてくれていることによって、色々な事に役立ち、地域の人々に感謝の気持ちを持ちたいです。そして、このことを色々な人に話してみようと思いました。(Tくん)



緑中の皆さん、今回は本当にありがとうございました!!
今回の訪問は皆さんにとっていい経験になったと思いますひらめき
また遊びにいらしてくださいね!(@^^)/
posted by KVAC at 11:35| センター活動報告

2010年12月06日

『こがねい市民活動まつり2010』を開催しました!

11月27日(土)福祉会館において『こがねい市民活動まつり2010』を開催しましたexclamation×2当日はさまざまな市民活動団体の発表・展示、映画上映、囲碁の集い、講演会、公開ワークショップ、バザー・制作品の販売、エスニック料理、似顔絵コーナーなどのさまざまなイベントを開催しましたるんるん関係者を含め600名ほどの参加がありました。皆様のご参加・ご協力ありがとうございましたぴかぴか(新しい)

DSC08073.JPGDSC08078.JPGDSC08090.JPGDSC08067.JPG



















posted by KVAC at 09:00| センター活動報告

2010年11月22日

第38回なかよし市民まつりに参加しました!

10月16日(土)・17日(日)に小金井公園にて開催された「第38回なかよし市民まつり」に参加しましたぴかぴか(新しい)天候の心配がありましたが、2日間とも雨に降られる事はありませんでした晴れオレンジののぼりが目印でした。目立っていましたかexclamation&question
今回も多くの団体が出店していました。各テント、特色ある出し物があり、訪れた皆さんは楽しんでいる様子でしたるんるん
小金井市社会福祉協議会のブースでは、小金井ボランティア・市民活動センターのボランティアの皆さんによる製作品や寄付物品の販売、社協事業のPRを行いました。この日のためにボランティアさんに様々な品物を作っていただきました。クッション、シュシュ、ポケットティッシュカバー、布ぞうり、髪飾り、花ふきん、ミサンガなど。これらは、ご寄付いただいた布や糸などを材料に作成しました。特にミサンガは日曜日に80本以上売れ、好評を得ました。また、寄付物品より、アニメのフィギュアを用意し、販売いたしました。今回は2日間を通じて27,380円の売り上げがありましたexclamation×2
販売の収益は、市民活動推進のために使わせていただきます。ご協力ありがとうございました手(パー)

DSC07805.JPGDSC07797.JPGDSC07788.JPGDSC07782.JPG
posted by KVAC at 09:00| センター活動報告

2010年10月12日

夏の体験ボランティア2010

8月末で夏の体験ボランティアが終了し、多数のみなさんに参加していただきましたるんるん参加者のみなさんから感想文が届いています。その中から一部を写真とともにご紹介しますひらめき


活動先:小金井国際交流サロン

DSC07607.JPGDSC07630.JPGDSC07638.JPGDSC07629.JPG




『外国人とあさくさかんこう』
 最初は、「ちゃんと話せるかなぁ」「大丈夫かなぁ」と思ったけれど、意外に、日本語がペラペラな人が多かったので、すごく話しやすかったです。ぼくは、みうさん、リナさん、パクさん、ルイさん、そしてもう一人のリナさんとリーダーの荒瀬さんと、いっしょの、グループでした。ルイさんは、日本語が、すごく上手でした。いっしょにルイさんと浅草を周りました。人形やきをいっしょに買ったりしました。おもしろかったです。そして、いっしょに、写真を、とったりして、すごくうれしかったです。また参加したいです。(小4 Mさん)

『楽しかったバスツアー』
 私は8月23日に「大江戸バスツアー」に行きました。私はバスがちょっと苦手ですが、みんなとしゃべっていたら、平気だったです。
 まず、都庁に行きました。てん望台は行ったことがありましたが、しょく員食堂でごはんを食べたことはなかったので、楽しかったです。また行きたいです。
 お昼ごはんを食べたら、日の出桟橋から浅草まで水上バスにのりました。とても気持ち良かったです。1階のきっさ店で同じ班だったジェニさんからもモナカアイスをいすにすわってたらもらいました。それをみんなでわけて食べました。とてもおいしかったです。浅草についたら歩いて雷門や浅草寺、仲見世どおりに行きました。仲見世どおりでは、おみやげを買いました。いろいろな物が売っていて、けっこう迷いました。浅草寺ではおみくじをひきました。ちょっとわるい結果だったので残念でした。あと、浅草寺のお水ものみました。ちょっとぬるかったけどおいしかったです。
 このバスツアーは外国人の方とふれあえて、とても楽しかったです。(小5 Sさん)


活動先:NPO法人地域の寄り合い所また明日

DSC07557.JPGDSC07559.JPGDSC07560.JPGDSC07566.JPG




また明日、はお年寄りの方と、小さい子供達がいっしょにいます。東京ではここだけなのです。私は昔の事を教えてもらったりできる事はいいことだなあと思うし、私はまだおばあちゃんではないのでわからないけど、小さい子供達の笑顔をみたりすると、元気になったり楽しいのではないかなあ?と思いました。
いい体験ができて良かったです。(中1 Nさん)


夏ボラ受け入れ施設・団体一覧

2010年度夏のボランティア体験は当センター実施メニューを含めて下記の37か所で行われました。各施設におきましては、受け入れ態勢を整えていただいたおかげで、円滑に体験を終了することができました。ご協力ありがとうございました。

・けやき保育園
・くりのみ保育園  
・小金井保育園  
・さくら保育園  
・わかたけ保育園
・愛の園保育園  
・緑児童館  
・貫井南児童館  
・本町児童館  
・東児童館  
・ゆめ工房さくら
・フラワー工房さくら  
・NPO法人 木馬の会(小金井おもちゃライブラリー) 
・小金井生活実習所
・桜町高齢者在宅サービスセンター  
・小金井市本町高齢者在宅サービスセンター  
・緑寿園
・桜町聖ヨハネホーム  
・小金井市障害者福祉センター  
・通所訓練所あい  
・福祉共同作業所
・共同作業所スペース楽  
・共同作業所スペース楽・2  
・子ども家庭支援センター  
・つきみの園
・サンメール尚和  
・鳩の翼  
・わんぱく夏まつりの会  
・NPO法人 地域の寄り合い所 また明日
・NPO法人 passo a passo  
・小金井あんず苑 杏の会  
・しんあい保育園  
・光明第二保育園
・小金井国際交流サロン  
・地域生活支援センター そら  
・和の家 櫻井  
・デイサービスふく福                 
                          敬称略


posted by KVAC at 09:00| センター活動報告

男性の料理教室修学旅行

DSC07695.JPGDSC07704.JPGDSC07707.JPGDSC07710.JPG


9月17日(金)、今年度「男性の料理教室」修了生、協力してくださった翁味会の皆様、講師の山崎先生、そして職員で山梨県小淵沢へ、そば打ち・温泉に行ってきました。そば打ちは粉を篩にかけるところから始まります。やはり、そばを細く切るのが難しい。手本の様に細く切れず、「きしめんだな」との声が。しかし、徐々に細く切れるようになり、指導してくださるお店の人から「うまいね〜」「上手!」とお褒めの言葉をいただきました。これも、料理教室の成果でしょうか。
その場でそばを茹でて食す。こんな贅沢な事はありません。そして、自分で打ったそばなので、尚更おいしい・・・はずです。皆さんには満足いただけたと思います。
ご参加有難うございました。
posted by KVAC at 09:00| センター活動報告